study

航空英語能力証明のための英語勉強法【パイロット訓練生向け】

study
英語の勉強方法が分からない
こんなお悩みをお持ちの英語が苦手なパイロット訓練生の皆さんこんにちは。
このページでは、以下の3つの情報を中心にまとめています。
  • 英語が苦手な原因の特定方法
  • 英語勉強の目標設定の方法
  • 航空英語能力証明に向けた英語勉強方法

今回紹介する方法に則って勉強に励んだ結果、私は航空英語能力証明レベル5を取得出来ました。

Advertisement

英語に苦手意識を持っている原因を把握する

引き続き読まれているということは、ほぼ間違いなく「英語が苦手」或いは「英語に対する苦手意識」を持っているはずです。

勉強を始める前に「英語の苦手意識の原因を把握すること」が何よりも大事です。軽視されがちですが、ここを間違えると幾らやっても成果は出にくいはずです。

具体的な英語勉強の目標設定や勉強方法というのは、原因を把握すれば自ずと決まってくることです。まずはシッカリ原因を把握しましょう(大事なので二回)。

英語を構成する要素を大別すると下の4つになるはずです。

  1. 読み
  2. 書き
  3. リスニング
  4. スピーキング

この中から自分が難有りと考えている項目を一つ選択しましょう。全部苦手な場合は特に苦手なものを選びましょう(全部苦手な方の場合、殆どの場合スピーキングを選択することになるはずです)。

上の4つの要素を、更に少しだけ細分化すると以下の4つの要素が出てきます。

  1. 文法(文の構成、用法などなど)
  2. 語彙(単語・熟語・慣用句などなど)
  3. 発音(音の種類)
  4. アクセント(音の高低や強弱)

ここまで来ると英語が苦手な原因を以下の表の通り、12個の原因に大別出来ます(読み・書きは発音、アクセントは考えないため)。

1. 読み2.  書き3. リスニング4. スピーキング
a. 文法文法が分からないから読めない文法が分からないから書けない文法が分からないから聞けない文法が分からないから話せない
b. 語彙語彙力が無いから読めない語彙力が無いから書けない語彙力が無いから聞けない語彙力が無いから話せない
c. 発音発音が分からないから聞けない発音が分からないから話せない
d. アクセントアクセントが分からないから聞けないアクセントが分からないから話せない

3-aなら「英語が苦手なのはリスニングが出来ないから。リスニングが出来ない原因は、文法が出来ないから」、4-cなら「英語の苦手意識はスピーキングが出来ないから。スピーキングが苦手な原因は、発音に自信が無いから」という感じです。

これで、自分が英語に対して苦手意識を持っている箇所を理解しましょう。

「英語嫌いの原因は読み書きにあり」と判明した方は「英会話&英語SNS Engly」という無料のスマホアプリを使って英語の読み書きを習慣化してみましょう。当ページでは主に「英会話」に焦点を絞っているため深くは触れませんが、英語での日常的な読み書きを習慣化して、英語嫌いを改善していくには持ってこいのアプリです。お試しあれ!

英会話&英語SNS Engly - チャットや日記で勉強できるオンラインのコミュニティ

英会話&英語SNS Engly – チャットや日記で勉強できるオンラインのコミュニティ

無料posted withアプリーチ

英語勉強の目的設定

前段落で英語が苦手な原因を把握したら、次は目的の設定です。英語が苦手な原因を克服してどうなりたいか・どんな結果が欲しいかという部分です。英語の勉強と言っても、TOEICや英検、航空英語能力証明など目的は多岐に渡ります。

パイロットに英語力は必要なのか。それは場合による。なぜか。」でご紹介させて頂いた通り、パイロットを目指す上で必要となるのは、リスニングとスピーキングと私は考えています。

なので、パイロットとして英語力の向上に取り組むのなら「航空英語能力証明レベル5取得(もちろん4でもOKです)」に目的を設定すればOKでしょう。

航空英語能力証明のための英語勉強法

「航空英語能力証明レベル5(or 4)取得」という目標設定に併せて、勉強方法を少し深堀りしてみましょう。

  1. 無料体験レッスンのあるオンライン英会話を探す
  2. 無料体験レッスンを予約して申し込む
  3. レッスンの冒頭で自分がパイロット訓練生であることを告げる
  4. 具体的に練習したい英会話の内容をを伝える

1、2については「パイロット訓練生のための英会話教室と活用法【お金が無くてもOK】」でおすすめのオンライン英会話教室を紹介していますので参照してください。問題は3、4です。

レッスンの冒頭で自分がパイロット訓練生であることを告げる

英会話教室は当然、挨拶から始まります。基本的には最初は会話の主導権を相手(講師)に握られることになるでしょう。英会話教室の体験レッスンは15~30分位で設定されていることが多く、日常会話に時間を割くのは勿体ないです。ですから、挨拶してタイミングを逸しない内に次のように伝えましょう。

” I’m student pilot who are looking for professional pilot job. Throughout this lesson, I’d like to improve my listening and speaking skill. I hope we can make this precious time valuable.”
どうしてもタイミングを逸してしまった場合、挨拶から繋げるのが苦手な方は、上の文を書いておいて掲げて見せるだけでも良いかも知れません。

具体的に練習したい英会話の内容をを伝える

最初のうちは、先程の内容を伝えた後は会話の流れに身を任せるだけで良いでしょう。

殆どの場合「おお。すごいね」という感じの反応が返ってきた後、日本語で聞かれるような一般的な内容を矢継ぎ早に聞かれることになります。

  • どんな飛行機に乗ってるの?
  • どうしたらプロのパイロットになれるの?
  • どこでトレーニング(訓練)するの?

ざっとこんな感じです。日本語でも散々聞かれるような内容に飽き飽きしてきたら、次のフェーズに進みましょう。

航空英語能力証明の全て【必要になる場合・試験内容・勉強法を網羅】」でまとめた内容に沿って必要な対策をします。航空英語能力証明の実地試験のPart2のATC Role Playは難しいですが、Part1・Part3は相手に航空系の知識が無くてもレビューや気づいたことなどは十分に指摘してもらえます。

具体的な流れは下記の通りです。

  1. 航空に関する写真やイラストを用意するかWeb上のリンクをコピーして、Skype経由で共有
  2. これから写真やイラストについて説明するので、一通りの説明が終わったら何でも良いので写真やイラストについて3つ位を目安に質問をして欲しいと伝える
  3. 英語の文法や表現で気がついたことや改善点があれば、最後にまとめて指摘してほしいと伝える

これだけでバッチリです。後は「パイロット訓練生のための英会話教室と活用法【お金が無くてもOK】」で紹介しているオンライン英会話教室をひたすら使いまくって勉強するのみです。

最後に

パイロット訓練生として、やらなければならないことは山のようにあると思います。だからこそ、皆が何となく必要性を感じながら手をつけられないでいる「英語」に焦点を当てて取り組むのは差別化には有用だと感じます。

当サイトでも英語学習に関する情報を多くまとめていますが、実際に何かしらの行動に移している方の割合はデータを見る限り1%程度です。行動せずに読んだだけで終わってしまう方の数の多さが良く分かります。

逆を言えば、このページを見て行動をすれば集団の1%になれる可能性があるということです。頑張りましょう。JUST DO IT.

Advertisement
study
Like & Follow us !